赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2021年11月13日 の日記 ......
■ 日向坂46影山優佳:マンガ誌初表紙 「フットボールネーション」コラボでキュートなユニ姿   [ NO. 2021111310-1 ]

 

日向坂46影山優佳:マンガ誌初表紙 「フットボールネーション」コラボでキュートなユニ姿

 

アイドルグループ「日向坂46」の影山優佳さんが、11月12日発売のマンガ誌「ビッグコミックスペリオール」(小学館)23号の表紙を飾った。影山さんがマンガ誌の表紙に登場するのは初めて。

サッカー好きの影山さんが、同誌で連載中の大武ユキさんのサッカーマンガ「フットボールネーション」とのコラボグラビアを披露。サッカーのユニホーム姿で、キュートな笑顔を見せた。

同号は「フットボールネーション」が巻頭カラーを飾った。

 

 

 

山田杏奈主演『ひらいて』メイキング公開 撮了では作間龍斗&芋生悠からサプライズ

 

橋本環奈、久々に撮影したプリクラを公開 貴重な1枚にファン興奮「すっぴん!?」「衝撃的なかわいさ」

 

『最愛』顔が似てきた?吉高由里子&高橋文哉、お茶目なオフショット「本当の姉弟みたい!」「幸せになって」

 

次世代スターモデルに“17歳の京都美人”「憧れはローラさん」

 

安藤サクラ『旅屋おかえり』ロケ地の愛媛・高知を満喫「最高に楽しい時間」【キャストコメントあり】

 

水野美紀、香水使いせりふを暗記 香りと記憶が結びつき「飛ばしにくい気がする」

 

松重豊が天海祐希を撮影!? 『老後の資金がありません!』メイキング映像

 

松岡禎丞、突然の告白で会場沸かす 戸松遥「何で飲んじゃったの?」 劇場版「SAO」ヒット御礼イベント

 

水瀬いのり、男子学生をのぞき見 ミトの特典に「あんまり喜んでないな…」 松岡禎丞&戸松遥と劇場版「SAO」ヒット御礼イベント

 

戸松遥、始球式テンションでの登場に「ぶち壊してしまった」と反省 松岡禎丞&水瀬いのりと劇場版「SAO」ヒット御礼イベント

 

込山榛香、猫耳つけた可愛いショットを公開!マウスピースが外れたことを報告。

 

内田篤人、影山優佳の鋭い切り返しにタジタジ!? 「好きな手料理は?」と問われ、その答えは――


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 島崎遥香、髪バッサリ“ぱるる”スタイル復活 大胆ホットパンツ姿で“新妻役”に初挑戦   [ NO. 2021111309-1 ]

 

島崎遥香、ドラマ「ハレ婚。」で主演!髪も25センチカットで意気込み

 

島崎遥香、髪バッサリ“ぱるる”スタイル復活 大胆ホットパンツ姿で“新妻役”に初挑戦

 

元AKB48の女優・島崎遥香が、ABCテレビで1月よりスタートする連続ドラマ『ハレ婚。』に主演することが12日、発表された。2016年の『警視庁ナシゴレン課』(テレビ朝日系)以来、約6年ぶりの連ドラ主演となる島崎が、髪をバッサリ約25センチ切り、ホットパンツ姿で新妻・小春役を演じる。

 

原作は、漫画家・NON氏と手塚だい氏(構成)が手がけ、2014年から2019年まで『ヤングマガジン』で連載された“一夫多妻”をテーマにした異色のラブコメディー。非現実な設定ながら、リアルな心理描写や個性の強いキャラクターが女性たちの共感を呼び、累計260万部を突破。ヒロイン・小春が、条例によって一夫多妻制が認められた町で、夫・伊達龍之介や他の2人の妻と家族愛や友情を育んでいく。

近年は公式YouTubeチャンネル『ぱるるーむ』で新たな一面を披露している“ぱるる”こと島崎が、伸ばし続けていたという髪をバッサリと約25センチカット。さらに、小春のトレードマークのホットパンツをまとい、“3人目の妻”に挑む。AKB48時代と近い髪型とあって、島崎は「ぱるるはこのイメージが強いと思うので、きっと皆さんもそうだと思います(笑)」と言い、「原作と台本を両方並べて小春の表情を勉強中です。原作ファンの方にも楽しんでいただけるように頑張ります」と意気込む。

お人好しで浮気男とばかり付き合ってしまう“既婚者ハンター”の異名を持つ小春は、恋に疲れ果てて実家へ帰郷。しかし、そこで条例として定められていたのは“一夫多妻制度”だった。複数の妻を持つことができる“ハレ婚”を拒絶する小春だが、やがて不思議な魅力を漂わせる龍之介の妻として風変わりなハレ婚ライフを送ることに…。

『ハレ婚。』は、来年1月よりABCテレビで毎週日曜午後11時55分、テレビ神奈川で毎週火曜午後11時に放送。


■島崎遥香コメント(前園小春役)

――まずは、原作を読まれた感想をお聞かせください。
率直に面白い!!!でした。結婚とは?とか愛とは?とか。そこからさらに家族とは?というテーマになっていって。明確な答えがないテーマに対してアンバランスで不思議な何とも言えない友情もあり考えさせられました。個人的には漫画のカバーに偉人たちの名言が毎話書かれてあるのも好きです。

――小春は、どんな人物だという印象ですか?
後先を考えないとっても真っ直ぐで分かりやすい子だなと。私自身も後先考えなかったり、思ったことをストレートに言ってしまって1人反省したりする時があるので共感します(笑)。

――小春役を演じるにあたって髪をバッサリと切られましたが、切ってみての印象は?また、どのような小春を演じたいとお考えですか?
友達に髪を切ったことを気づかれませんでした(笑)。ぱるるはこのイメージが強いと思うので、きっと皆さんもそうだと思います(笑)。原作と台本を両方並べて小春の表情を勉強中です。原作ファンの方にも楽しんでいただけるように頑張ります。

――ドラマ『ハレ婚』では”一夫多妻“のフクザツで風変わりな結婚生活が描かれますが、ご自身はどのような印象をもたれましたか?

私自身が男性っぽい性格なのか、ハレ婚をする龍之介の気持ちがちょっと分かるような気がしました…(笑)。龍之介の言葉って軽く聞こえてしまったり、チャラく思われてしまいがちですが本質をついているところもあって胸に刺さっています。

――最後に視聴者の方へのメッセージをお願いします!
小春に近づけるよう日々、勉強中です。ぜひ、推しメンを見つけながら楽しんで観てもらえたらなと思います!

 

 

ドラマ「ハレ婚。」ヒロイン・小春役は島崎遥香、“3人目の新妻役”に挑む

 

柳楽優弥『二月の勝者』“オフ黒木”が再び 加藤シゲアキ“灰谷”の執着が加速

 

佐藤健&神木隆之介、米倉涼子… ここ数年の主な退社・独立タレント

 

内田理央、キュートすぎる黒猫ルームウェア姿披露「可愛すぎて涙出てきた」 “クマ”に見間違う人も

 

菜々緒、スタイル抜群の水着姿で大胆ヨガポーズ 「つい保存してしまいました」と絶賛の声

 

長谷川京子、色気あふれるブラキャミ姿「谷間たまらん」「変わらずナイスバディ」

 

『最愛』第5話が衝撃ラスト 父・達雄(光石研)の“自供”で新展開「親子の愛に泣ける」「こんなの辛すぎる…」

 

『最愛』第5話 優(高橋文哉)逮捕のラストに「辛すぎる」「涙が止まらない」の声

 

柳楽優弥&加藤シゲアキ『二月の勝者』後半戦の見どころ語る プライベートでの“釣り”願望も

 

元欅坂46織田奈那「写真集」3位 沖縄で解き放たれたスレンダーボディ大胆披露

 

西野七瀬『言霊荘』第2章スタートで急展開 コトハの巫女姿の理由も判明

 

【テン・ゴーカイジャー】池田純矢がMJに?キレキレダンス生披露 小池唯は笑い止まらず… 初日舞台あいさつ

 

長澤まさみ&夏帆、美脚チラ見せ!一押し冬コーデ披露 LOWRYS FARMプロモーション動画

 

高橋文哉:「最愛」視聴者の鋭い考察に焦り「やばい、バレています」 “ゼロワン”の頃からの“変化”も明かす

 

最愛:衝撃事実判明で考察が加速! 弟は犯人じゃない? “藤井”岡山天音犯人説に、複数犯説も

 

伊藤萌々香 トレードマークのスーパーロングヘアをバッサリカット “新しい自分に出会えた気がした”


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 黒嵜菜々子「あの娘は天然色」 BRODYデジタル写真集 Kindle版   [ NO. 2021111308-1 ]

 

黒嵜菜々子「あの娘は天然色」 BRODYデジタル写真集 Kindle版
黒嵜菜々子 (著), 高橋慶佑 (写真) 形式: Kindle版

 

アイドルグループ「Peel the Apple」のメンバーであり、グラビア界でも活躍中の黒嵜菜々子ちゃん。そんな彼女と一緒にお留守番をしたら……? 透き通った肌と愛おしすぎる表情をたっぷりとご堪能ください。

 

 

登録情報
ASIN ‏ : ‎ B09LCC3SKB
出版社 ‏ : ‎ 白夜書房 (2021/11/11)
発売日 ‏ : ‎ 2021/11/11
言語 ‏ : ‎ 日本語
ファイルサイズ ‏ : ‎ 24140 KB

 

 

 

Peel the Apple 黒嵜菜々子、健康美溢れる色白美ボディに歓喜の声「スタイルが神」「高校生の中でダントツでかわいい」

 

11月11日、アイドルグループ・Peel the Appleの黒嵜菜々子が自身のツイッターを更新した。

 

黒嵜は投稿で「黒嵜菜々子「あの娘は天然色」 BRODYデジタル写真集 発売中です。頑張ったので是非見て欲しいです!」とコメントを寄せるとともに、自身のデジタル写真集から水着オフショットを公開。ガーリーなピンクの水着姿で、健康美に溢れる色白ボディを披露した。

 

この投稿にファンからは、
「美しい」
「スタイルが神でした」
「多分だけど高校生の中でダントツでかわいい」
「最後のやつしぬほど天使」
などのコメントが続々と寄せられている。


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ BEYOOOONDS「B.LEAGUE」ハーフタイムショーに登場、アツいパフォーマンス   [ NO. 2021111307-1 ]

 

BEYOOOONDS、Bリーグハーフタイムショーで2曲熱唱 川崎の逆転勝利に大興奮

 

BEYOOOONDS「B.LEAGUE」ハーフタイムショーに登場、アツいパフォーマンス

 

2019年にメジャーデビューしたハロー!プロジェクトのアイドルグループBEYOOOOONDS “一岡伶奈(22)、島倉りか(21)、西田汐里(18)、江口紗耶(18)、高瀬くるみ(22)、前田こころ(19)、山崎夢羽(19)、岡村美波(17)、清野桃々姫(16)、平井美葉(21)、小林萌花(21)、里吉うたの(21)”が11月10日に川崎市とどろきアリーナで開催されたB.LEAGUE 2021-22 SEASON 第7節 川崎ブレイブサンダース VS 新潟アルビレックスBB戦のハーフタイムショーに出演し、「ニッポンノD・N・A!」(2019年8月発売)「ビタミンME」(2021年3月発売)の2曲を披露した。

 

この日のとどろきアリーナは第5節、第6節とチーム3連勝中の地元の開催ということもあり、チケットは完売。

第1Qと第2Qは混戦となり、1点差で前半を終え、ハーフタイムに突入。

会場のアナウンス紹介より360°から見渡せるコート中央にBEYOOOOONDSメンバーが登場。

 

バスケ観覧が大好きな、高瀬くるみが「今日は短い時間ですが、アツい試合を受けてハーフタイムも盛り上げたいと思います!」と挨拶し、メジャーデビューシングル「ニッポンノD・N・A!」と「ビタミンME」を披露した。メンバー12名で力強く全2曲を歌唱し、後半戦へ向けて会場を盛り上げた。

ハーフタイムショーの後、BEYOOOOONDSメンバー全員で後半戦をスタンドで観戦。

白熱した試合の中、残り10秒で川崎が得点を決め、逆転。82 - 81で川崎が勝利し、チームは4連勝となり、好調ぶりをみせた。

 

試合終了後、高瀬は「生で試合を見られて、選手や応援している人たちのアツい熱量をものすごく感じ、スポーツの試合ってかっこよくて素敵なんだなって思いました。ハーフタイムは後半戦がさらに盛り上がっていけるように精一杯歌いました。コートで歌うことはなかなかないので、とても楽しかったです。貴重な経験をさせていただき、バスケットボールを通じて前向きな気持ちをいただきました。これからも全員でもっとアツいパフォーマンスを、皆様に届けたいです」と感想を述べ、今後の意気込みも語った。

最後に、メンバー全員はチームマスコット「ロウル」と記念写真を撮り、はしゃぎながらアツい笑顔をみせた。

 

 

 

≪BEYOOOOONDS≫
オフィシャルサイト:http://www.helloproject.com/beyooooonds/

 

 

全身薬疹のつばきファクトリー・新沼希空、治療終了し活動再開 きょう13日の長野公演に出演

 

ハロプロ研修生、公演ごとにOP/EDが変わる演劇に挑戦 投票で選ばれたハロプロ名曲ライブも

 

BEYOOOOONDSがBリーグ 川崎ブレイブサンダース VS 新潟アルビレックスBB戦のハーフタイムショーに登場! 高瀬くるみ“貴重な経験をさせていただきました”


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 櫻坂46森田ひかる「私史上、一番のツヤツヤ(笑)」“ニョロモン姿”披露   [ NO. 2021111306-1 ]

 

櫻坂46森田ひかる「私史上、一番のツヤツヤ(笑)」“ニョロモン姿”披露

 

人気アイドルグループ・櫻坂46の森田ひかるが、12日発売のファッション誌『ar』12月号(主婦と生活社)に登場。いつもとちょっと違うニョロモン(女+フェロモンの造語)姿を初披露した。

 

森田は今年から連載「ヒカルノメ」をスタート。あまり語られてこなかった彼女のさまざまな一面を、透明感あふれるビジュアルと心に響く文章でひも解いていく。

今回のニョロモンメイクで、前髪の作り方やメイクの色はすべて初挑戦だといい「私史上、一番のツヤツヤ(笑)」というarの世界観に染まった姿は必見の価値あり。

また、同号ではJO1の豆原一成&EXILE/GENERATIONSの白濱亜嵐の初2ショットが実現。はそのほか、吉野北人(THE RAMPAGE)、指原莉乃、道重さゆみ、森田ひかる(櫻坂46)、堀未央奈などが登場し、表紙を飾ったのは女優・モデルの新木優子。

 

 

 

新木優子、圧巻の美脚を大胆披露 輝く秘けつは「セルフラブです!」


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 元「かみやど」萩田こころ&三葉みゆが所属する新アイドルグループ「iSPY」がデビュー!   [ NO. 2021111305-1 ]

 

元「かみやど」萩田こころ&三葉みゆが所属する新アイドルグループ「iSPY」がデビュー!

 

6人組新アイドルグループ「iSPY」(アイスパイ)が2021年11月10日、duo MUSIC EXCHANGE(東京・渋谷)にてデビューライブを行った。関係者含め、延べ250名が来場し、メンバーがデビューの喜びと今後の意気込みを語った。

 

「iSPY」は今年6月にグループとしての活動を終了した「かみやど」で絶大な人気を誇った萩田こころと三葉みゆを中心にオーディションを経て結成されたアイドルグループ。メンバーは以下の6名。

萩田こころ(Hagita Kokoro/20歳/担当カラー:白)
三葉みゆ(Mitsuha Miyu/23歳/担当カラー:紫)
楠城ひめか(Nanjo Himeka/16歳/高校1年生/担当カラー:ピンク)
瀬乃かな(Seno Kana/20歳/大学2年生/担当カラー:水色)
夏川みずき(Natsukawa Mizuki/18歳/大学1年生/担当カラー:黄色)
宮田くるみ(Miyata Kurumi/17歳/高校3年生/担当カラー:緑)

「iSPY」は、英語で「見つけた!」という意味で、「i」はグループを見つけたファンのハートを表す。メンバーたちがファンのハートをスパイの様にいつの間にか盗み出してしまう、そんな魅力あるグループを目指し活動する。

この日は、オーディションにて1,174人の中から選ばれた4名を含め、6人組グループとして初めてステージに立った。

ライブでは冒頭、萩田と三葉の新しいグループを作りたいとの思いから始まったオーディションの様子と、オーディションを勝ち抜いた4人を紹介する映像が流れた。

 

続いて、6人が登場。「初めまして、『iSPY』です。一緒に楽しんでいきましょう!」と呼びかけ、1曲目の「STAGE!!」が始まった。「STAGE!!」が終わると、自己紹介タイムへ。

大阪出身の楠城ひめかは、「楠城ひめかやで」と大阪弁であいさつ。「精いっぱい頑張るので、よろしくお願いします」と声を弾ませた。

瀬乃かなは、「極真空手が得意だよね」と声を掛けられ、「女子の部で1位、「男子の部で2位」になったことを紹介。

夏川みずきは「アイドル活動は初めてで、緊張してますが、これから頑張ります」と目を輝かせた。

宮田くるみが「くるみん、と呼んでください!」と笑顔を弾けさせると、規定で声を出せないファンたちがエアで“くるみん!”と声援を送り、宮田は「聞こえたよ!」とにっこり。

萩田こころは、「こうして、この5人と一緒にステージに立って、この景色を観ることができていることが本当に嬉しいです」と言葉に。

三葉みゆは、「ここ(=萩田)と新しい仲間と一緒にこのステージに立つことができて、本当に嬉しいです」と心境を語った。

自己紹介が終わると、2曲目の「恋コガレ」、3曲目の「ラストゲーム」を連続でパフォーマンス。

続くMCでは、デビューに向けて行った2泊3日の合宿の思い出が語られた。また、この日、披露する5曲はいずれも、三葉みゆが作詞を担当したが、三葉みゆが作詞の苦労エピソードを振り返る一幕もあった。

 

4曲目の「さよなら流星群」を披露したあと、ラストの曲となる「天色にI love you」では、メンバーとファンたちがタオルを振り、会場が一体となって盛り上がった。

 

パフォーマンスが終わると、メンバーたちからデビューライブの感想が語った。

瀬乃かなは、「ずっとアイドルになりたいという夢がありました。この「iSPY」のメンバーとしてステージに立つことができてとても嬉しく思います」と笑顔。

楠城ひめかは、「これからもっと、もっと、家族にも、友達にも、ファンの方々にも、成長した姿を見せていけるように、両親にも感謝して頑張ります」と声を弾ませた。

この日が、芸能界デビューとなった夏川みずきは、「一生に一度のデビューライブという日をたくさんの方に観て頂けて、とても嬉しいです。これからのライブがもっと楽しみになりました」と初々しく語った。

宮田くるみは、「配信審査の中で、辛いこととかもたくさんありました。でも、今このように、『iSPY』の始まりを観るために駆けつけてくれたみなさんがいることが、本当に嬉しいです」とにっこり。

三葉みゆは、「2人でアイドルグループを結成すると決めたときは、『この2人で大丈夫かな?』と思った人もいると思いますが、このお披露目ライブで見せた『iSPY』のすべてが私たちが選んだ決断だと思っています」と、涙で声を詰まらせながらも、キッパリ。

萩田こころは、「こうして、みゆと新しいメンバーと一緒にステージに立てたことを本当に嬉しく思います。ファンのみなさまがいたおかげです」と告げ、感極まり涙。三葉みゆの「ダイジョブか!」との声に励まされ、「これからもよろしくお願いします」と深く頭を下げた。

また、11月16日の「SHIBUYA THE GAME」が初日となるデビューを記念した3DAYSの単独公演の開催や、11月14日に「バトゥール東京」にて初の対バンに出演することが発表された。

「この6人で全力で頑張って行きますので、よろしくお願いします!」と意気込みを語り、記念すべきデビューライブは幕を閉じた。

 

 

 

元「かみやど」萩田こころ&三葉みゆが涙、新アイドルグループ「iSPY」がデビューライブを開催

 

新アイドルグループ「iSPY(アイスパイ)」を結成!メンバーオーディションを開催

 

元「かみやど」萩田こころ&三葉みゆが涙、新アイドルグループ「iSPY」がデビューライブを開催


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 私立恵比寿中学 星名美怜 今年の生誕祭は、ファンへの感謝にあふれた企画満載、初のトークショーとライブ   [ NO. 2021111304-1 ]

 

私立恵比寿中学 星名美怜 今年の生誕祭は、ファンへの感謝にあふれた企画満載、初のトークショーとライブの2部構成。

 

私立恵比寿中学(略称:エビ中)星名美怜が、恒例の生誕ライブを今年は、トークショーとライブの2部構成で10日、東京・台場のZepp DIVERCITY(TOKYO)にて開催した。

 

1部は「星名美怜生誕トークショー ミレペントーク」として、いつもはSHOWROOMで展開しているトークショーをステージにて展開。トークは「特にテーマを決めていないんです。」というリラックスしたムードで始まり、中盤では親友のYouTuber/モデルである「そわんわん」をゲストに迎えて、息のあったトークを展開。

カラオケコーナーでは「放課後ゲタ箱ロックンロールMX」を披露。会場を大いに盛り上げた。ファンとの交流コーナーも満載で、ミレリーズ(星名ファンの愛称)との絆が深くなった時間であった。

2部に関しては星名美怜ソロライブ-PINK DOLL HOUSE 4-と銘打って、美怜ワールド全開のライブを展開。黒のシックでゴージャスな衣装でソファーに座って美怜が登場。力強く「PANDORA」でスタート。

続く「自由へ道連れ」では中盤に突然の撮影OKタイムが始まり、客席はまさかのタイミングにあわててカメラを取り出すという展開に。

最初のMCではふだんできない「今欲しいもの」を語るエグい自己紹介を早口で披露。「紅の詩」「あなたのダンスで騒がしい」と続け、ここで会場のスクリーンでcookpad LiveのコーナーをVTRで紹介。星名流のアクアパッツァなる「星名パッツア」を作って会場を和ませると、雰囲気は一変。

再びステージに登場した美怜が、BLACKPINKの「How You Like That」をスタイリッシュに歌い上げる。

「愛のレンタル」に続いてのカバー曲はなんとAdoの「うっせえわ」。パワフルなパフォーマンスで会場を盛り上げた。「ただただ歌いたかった曲を趣味を押し付けるカオスなコーナー」と、このパートをやや自虐的に紹介するMCに続き、後半戦のラストパートへ。「GLAMORUS SKY」「イート・ザ・大目玉」「ハイタテキ!」と続け、最後は「充実した23歳の1年をミレリーズに支えてもらって過ごせた。」と、あらためて感謝の言葉で綴り、「24歳の星名美怜もよろしくお願いします!」と本編を締めくくった。

アンコール前のVTRでは再びcookpad Liveでのアクアパッツァに再挑戦し、見事にリベンジを果たすと、再び美怜が登場し、アンコールがスタート。ソロで「Family Complex」を熱唱。

会場全体も巻き込み、最高の盛り上がりを見せた。ここで、エビ中の「HISTORY」以外では初めて作詞をした曲「微笑み」をしっとりと披露。

(世の中の状況で)なかなかファンのみなさんと会うことができず、もやもやした気持ちを率直に綴って感謝の気持ちをこの歌詞に表現したというMCを語って、最後の曲「キミに39」でステージを締めた。

エビ中は、新メンバー3名を加えた9人新体制で精力的に活動中。9月に開催された「ちゅうおん2021」のライブCDの発売、および年末恒例の大学芸会の開催もアナウンスされている。

 

 

<星名美怜ソロライブ-PINK DOLL HOUSE 4-セットリスト>

1. PANDORA

2. 自由へ道連れ

3. 紅の詩

4. あなたのダンスで騒がしい

5. How You Like That / BLACKPINK

6. 愛のレンタル

7. うっせえわ / Ado

8. GLAMOROUS SKY / NANA starring MIKA NAKASHIMA

9. イート・ザ・大目玉

10. ハイタテキ

EN 1 Family Complex

EN 2 微笑み / 星名美怜

EN3 キミに39 / 星名美怜

 

 

 

エビ中 星名美怜、ファンへの感謝にあふれた生誕祭を実施! トークショーとライブの2部構成


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ 【大実験】オリジナルの罰ゲームドリンクを作ります!!   [ NO. 2021111303-1 ]

 

【大実験】オリジナルの罰ゲームドリンクを作ります!!

 

 

まねきケチャ、命懸けの戦いを繰り広げました


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ SKE48・荒井優希、地元京都での凱旋大会で勝利   [ NO. 2021111302-1 ]

 

SKE48・荒井優希、地元京都での凱旋大会で勝利

 

名古屋・栄を拠点に活動するSKE48のメンバー 荒井優希が本日、出身地である京都で開催された東京女子プロレスの大会に出場。メインイベントのタッグマッチで勝利を飾り、12・18名古屋国際会議場での“プロレスの師匠“山下実優選手との一騎打ちを決めた。

 

荒井は、東京女子プロレスの絶対的エース 山下と師弟タッグを組み、中島翔子&遠藤有栖組と対戦。
プロレスで初の地元凱旋ということで荒井は序盤から果敢に攻めていくが、中盤はローンバトルを強いられる。荒井が中島にボディースラムを見舞ってピンチを抜け出すと、替わった山下が躍動。山下のリターンクラッシュから、荒井がスリーパーで中島を絞ります。フライングエルボーで逆転され、遠藤のキャメルクラッチでピンチになるがが、なんとかロープに逃れることに成功。分断狙いの中島を山下がSkull kickで排除し、荒井と遠藤の一騎打ちに。荒井は遠藤にフルネルソンバスターからFinally(踵落とし)を決めて勝利をおさめた。

 

終了後会見で荒井は、「山下さんは手加減なしでやってくると思うし、自分もその覚悟はできているので、今まで経験してきたことをしっかり生かして、いい動きができればなと思います」と抱負を語り、山下から荒井については「自力で返そうとする強い気持ちがどんどん強くなっていたし、気持ちだけでなくしっかり技で返せるようになって、着々と強くなってきていると思う。私を倒すつもりで来てほしい」とエールを送られた。

 

荒井は11月20日(土)両国KFCホール大会に出場後、11月25日(木)後楽園ホールでは辰巳リカ選手とのシングルマッチに挑みます。2021年を締めくくる12月の山下選手との師弟マッチに向けて、ご注目してほしい。

【荒井優希 コメント】
初めての地元での試合ということで、この京都大会を楽しみにしてくださっていた方がいっぱいいたのを実感していたので、みんなが期待してくれている大会で敗けるわけにはいかないという気持ちが強くて、山下さん(とのタッグ)も、ものすごく心強かったです。でも、やっぱり有栖ちゃんはすごく強くて、気持ちも強くて、デビュー戦の時もデビューが近いけどすごく強いなという印象があったんですけど、そこからもっと強くなっていて、これからもっと有栖ちゃんとも切磋琢磨しながら頑張っていけたらなという目標をすごく感じました。やっぱり中島さんはすごくて、結構(これまでで)一番当たってるんじゃないかなというくらいやらせてもらっている先輩なんですけど、まだまだ着いていけない部分や、自分が一発で決めたりできない部分も多いので、もっと成長した姿で闘いたいなと思いました。
(山下選手とのシングルマッチが決まって)

8月の名古屋大会の時に言わせてもらって、その時はやっぱり観ている方も笑っていて「無謀だろう」という感じがものすごくあったと思います。私もやっぱりその後に山下さんの試合を観ていて、「ちょっと怖いな」と、何度も思うことも多かったんですが、やっぱりここでやってもらわないと、自分としてもどこまで成長したか全然わからないなと思うので。山下さんは手加減なしでやってくると思うし、自分もその覚悟はできているので、今まで経験してきたことをしっかり生かして、いい動きができればなと思います。
(8月の名古屋凱旋大会と比べて、今日の会場の雰囲気は)
前回はまだやっぱりSKE48の私を観にきてくれている感じが強かった気がしたんですが、今回はプロレスラーとして楽しみにしてくださっている感じがしたので、本当に頑張らなきゃという気持ちになりました。
(12月の名古屋大会はSKE48のおひざ元ということでファンの方の声援も期待できるのでは?)
やっぱり入場した時から知っている顔がいっぱいあると、みんなにカッコイイところ見せたいと思いますし、試合中たくさん応援してくださる姿も見えているので。ファンの方も勝った方が気持ちよく帰れると思うので、名古屋でもみんなの力を一番私が受けて、しっかり力を発揮出来たらと思います。

 


<今後の荒井優希出場予定試合>


2021年11月20日(土)
会場:東京・両国KFCホール 開場11:30 開始12:00

2021年11月25日(木)
会場:東京・後楽園ホール 開場18:00 開始19:00
〇シングルマッチ 辰巳リカ vs 荒井優希 他

2021年12月4日(土)
会場:東京・新宿FACE 開場17:30 開始18:00

2021年12月18日(土)
会場:愛知・名古屋国際会議場イベントホール 開場11:45 開始12:30
〇シングルマッチ 山下実優 vs 荒井優希 他

2022年1月4日(火)
会場:東京・後楽園ホール 開場10:30 開始11:30

2022年1月8日(土)
会場:兵庫・神戸芸術センター 開場12:30 開始13:00

2022年1月9日(日)
会場:岡山・岡山コンベンションセンター 開場12:00 開始12:30

動画配信サービス『WRESTLE UNIVERSE』で独占生中継
https://www.ddtpro.com/universe/
※視聴には会員登録が必要です(有料)。課金登録初月は無料となりますが、初月無料対象月は退会することができません。翌月以降、退会が可能です。予めご了承ください。

■東京女子プロレス OFFICIAL HP
https://www.ddtpro.com/tjpw

 

 

 

SKE48 荒井優希、6人タッグマッチで勝利

 

SKE48 野村実代、ナナちゃんの妹『ミナちゃん』と2ショット「見過ごせない案件だと思い」

 

東京女子プロレス王者の山下実優がコスチューム忘れ陳謝…SKE荒井優希はアシスト勝利 : スポーツ報知

 

アクトレスガールズ、年内で“プロレス団体”の活動終了「このタイミングで原点回帰」


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー:
■ WALK 単行本 – 2021/11/13   [ NO. 2021111301-1 ]

 

WALK 単行本 – 2021/11/13
KODA KUMI (著)

 

今年20周年を迎える倖田來未。
「エロかっこいい」ブームを巻き起こし、現在もトップアーティストとして女性を中心に人気を誇る彼女。
そんな倖田來未の幼少期から芸能界に入るまでの長い下積み時代、そして大ブレイクに突然の結婚発表など今だからこそ語れる、あのころの「倖田來未」について本書初公開の写真とともにご紹介します。
さらに本書のために撮り下ろした「倖田來未の今」を表現する写真も多数掲載!
歌手、エンターテイナーでありママ、そして妻としての顔など肩書き豊富な彼女の「これから」についても語っていただきました。

●Special Shooting… FLOWER
●デビューから20年間のHistory
●私服スナップ
●恋愛・結婚にまつわる赤裸々ラブトーク
●#作詞の話#歌詞の話#ライブの話
●93個の質問&ファンからのお悩み相談
●KUMI✕misono 姉妹対談
●家族が撮り下ろしたクミコの素顔
●これから倖田來未が歩む未来
And more!!

 

 

商品の説明
著者について
KODA KUMI(コウダクミ):歌手/1982年11月13日生まれ、京都府出身
2000年11月「TAKE BACK」にて全米デビュー。同曲で同年12月に日本デビューを果たす。
映画『キューティーハニー』の主題歌となった「LOVE & HONEY」で、“エロかっこいい"の代名詞的存在となり、10代女性を中心に人気が急上昇。
05年、06年に発売したベストアルバムは、いずれも100万枚を超えるセールスを記録。また、05年12月から、12週連続でシングルを発売し話題に。
同年末、『第47回日本レコード大賞』受賞、『NHK紅白歌合戦』に初出場した。
06年には、3楽曲同時トップ10入りし、女性アーティストでは初の快挙を成し遂げる。
また06年~09年までベストトジーニスト賞を4年連続受賞、
08年にはネイルクイーン 「アーティスト部門」の3年連続受賞など、
アーティスト活動のみならず、ファッションアイコンとしても確固たる地位を築きデビュー20周年を迎えてもなお、新たな挑戦を続けている。

 

 

登録情報
出版社 ‏ : ‎ 主婦の友社 (2021/11/13)
発売日 ‏ : ‎ 2021/11/13
言語 ‏ : ‎ 日本語
単行本 ‏ : ‎ 128ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 4074494213
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4074494217


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: