赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2021年11月14日 の日記 ......
■ 第46回エリザベス女王杯GT   [ NO. 2021111405-1 ]

 

2021年11月14日(日曜) 5回阪神4日 発走時刻:15時40分
11レース
ウインファイヴ 5レース目
第46回エリザベス女王杯GT
3歳以上 オープン (国際)牝(指定) 定量 コース:2,200メートル(芝・右)
本賞金(万円)
1着10,500 2着4,200 3着2,600 4着1,600 5着1,050
付加賞(万円)
1着361.2 2着103.2 3着51.6

 

 

第46回エリザベス女王杯(GT)の結果

 

【エリザベス女王杯枠順確定】アカイトリノムスメは2枠3番、レイパパレは1枠1番

 

14日に阪神競馬場で行われる、第46回エリザベス女王杯(3歳上・牝・GI・芝2200m・1着賞金1億500万円)の枠順が12日確定した。

秋華賞からのGI連勝を狙うアカイトリノムスメ(牝3、美浦・国枝栄厩舎)は2枠3番からのスタートとなった。

また、今年の大阪杯覇者レイパパレ(牝4、栗東・高野友和厩舎)は1枠1番、前走のオールカマーでGII・3勝目を挙げたウインマリリン(牝4、美浦・手塚貴久厩舎)は5枠9番に入った。

その他、今年の目黒記念勝ち馬ウインキートス(牝4、美浦・宗像義忠厩舎)は8枠15番、今年のクイーンSなど重賞2勝のテルツェット(牝4、美浦・和田正一郎厩舎)は4枠8番、今年のヴィクトリアマイル2着馬ランブリングアレー(牝5、栗東・友道康夫厩舎)は3枠6番となっている。発走は15時40分。枠順は以下の通り。

( )内は性齢、騎手・調教師

1-1 レイパパレ(牝4、C.ルメール・高野友和)
1-2 クラヴェル(牝4、横山典弘・安田翔伍)
2-3 アカイトリノムスメ(牝3、戸崎圭太・国枝栄)
2-4 イズジョーノキセキ(牝4、和田竜二・石坂公一)
3-5 ステラリア(牝3、松山弘平・斉藤崇史)
3-6 ランブリングアレー(牝5、吉田隼人・友道康夫)
4-7 シャムロックヒル(牝4、団野大成・佐々木晶三)
4-8 テルツェット(牝4、M.デムーロ・和田正一郎)
5-9 ウインマリリン(牝4、横山武史・手塚貴久)
5-10 ムジカ(牝4、秋山真一郎・鈴木孝志)
6-11 ソフトフルート(牝4、岩田望来・斉藤崇史)
6-12 デゼル(牝4、武豊・友道康夫)
7-13 リュヌルージュ(牝6、富田暁・四位洋文)
7-14 ロザムール(牝5、池添謙一・上原博之)
8-15 ウインキートス(牝4、丹内祐次・宗像義忠)
8-16 アカイイト(牝4、幸英明・中竹和也)
8-17 コトブキテティス(牝4、柴田善臣・田島俊明)

※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

 

 

 

「三強すべて馬券外」「3連単339万円超」なぜエリザベス女王杯で大波乱が起きたのか? 主役となった10番人気アカイイトの“大胆戦術”

 

横山ルリカが選んだエリザベス女王杯の本命は? 今回は「くる番」の超大穴にも注目

 

【エリザベス女王杯 調教後馬体重】アカイトリノムスメは456kg、レイパパレは448kg

 

【エリザベス女王杯】枠順決定 秋華賞馬アカイトリノムスメは2枠3番からG1連勝へ レイパパレは最内1枠1番

 

アカイトリノムスメA枠3番 エリザベス女王杯枠順決まる

 


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: