赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2021年11月18日 の日記 ......
■ 【ドラマ特区】美しい彼-【MBS】毎日放送   [ NO. 2021111808-1 ]

 

【ドラマ特区】美しい彼-【MBS】毎日放送

 

萩原利久と八木勇征(FANTASTICS from EXILE TRIBE)が17日、都内で行われたダブル主演ドラマ「美しい彼」の1話先行試写・完成披露トークイベントに登壇。萩原は、八木の胸キュンポイントを打ち明けた。

 

本作は、BLアワード2015の小説ランキング第1位を獲得した凪良ゆうの大ヒット小説の実写ドラマ化作品。吃音症を持つ“ぼっち”の高校3年生・平良一成(萩原)と、学校のカースト頂点に君臨するカリスマ美少年・清居奏(八木)という、対極な2人の恋心の行方を描く。この日のイベントには、共演の高野洸も来場した。

 

吃音症に悩む平良を演じる萩原は、「言葉で気持ちを表現できないので、目線や表情で感情を出さなければいけなかったことは難しかったです」と役づくりを回顧。八木は、「タイトルにインパクトがあるので、自分も美しい存在でいようと思いました」と決意を持っていたことを明かし、この日着用した劇中衣装の制服について「6、7年ぶり。こっ恥ずかしい」と照れながら「ユニフォームみたいな感じで気が引き締まりました」と振り返った。

最近の胸キュンエピソードを尋ねられると、萩原は撮影の合間に食事に行ったときを思い返し、「僕は一人前を食べると満腹だけど、ふと横を見たら、弁当を食べて来たのに1.5人前くらいの山盛りのライスと肉を300gくらいのハンバーグをおかずにパクパク食べていた」と八木の大食いぶりを暴露。「誰(のこと)?」とすっとぼける八木に、萩原が「気持ちいいくらい肉が口の中に吸い込まれていく。キュンとするよ」と笑顔を向けると、八木は「誰がカービィだよ」と何でも吸い込むキャラクターの名前を出してツッコんでいた。

また、「〇〇の彼」という穴埋めクエスチョンが出されると、八木は萩原に対して「吸いこまれる瞳の彼」と答え、「平良は目がすごく印象的ですが、利久もめちゃくちゃ目が印象的で、初めて会ったときにマスクの上から見える瞳に吸い込まれる感覚がしました」と説明。そんな八木をじっと見つめて、「見んなよ」と照れさせる萩原は、「うれしいですね。平良を演じる上で目は意識していたので、そこを言われるとキュンとします」と笑みをこぼした。

一方、萩原は八木を「美しい彼」と表現し、「いろいろ考えましたが、これが一番しっくりきました。清居くんも美しいですけど、本人にその美しさがちゃんとあるので、現場では常に清居だなぁと思っていました」と羨望のまなざしを送っていた。(錦怜那)

ドラマ「美しい彼」は11月18日よりMBSドラマ特区枠にて放送開始(MBS:毎週木曜24時59分〜放送)

 

 

 

「美しい彼」八木勇征の大食いぶりに萩原利久がキュン!


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: