赤い日記帳

[PREV] [NEXT]
...... 2021年11月27日 の日記 ......
■ AKB48横山由依卒業コンサート、公演後「17LIVE」で“アフタートーク”ライブ配信決定   [ NO. 2021112709-1 ]

 

AKB横山由依卒コン「今のメンバーで卒業できるのが幸せ」/スピーチ全文

<AKB48横山由依卒業コンサート>◇27日◇パシフィコ横浜

 

 

【動画】2代目AKB48グループ総監督・横山由依が卒業コンサート終了後に思いを語る!

 

横山由依、卒コンを終え心境を語る「AKB48は私の人生になくてはならないもの」

 

AKB48卒業の横山由依、坂道Gの勢いを感じるも「私たちには私たちのよさがある」

 

AKB48横山由依が涙のスピーチ「活力になれるような存在でいたい」 集大成のセトリ

 

AKB48 横山由依 卒業コンサートで大島優子・北原里英・指原莉乃とのユニット「Not yet」が一夜限りの大復活!

 

AKB48横山由依 卒業コンサート、Not yetの復活に涙溢れる


AKB48横山由依の卒コンで「Not yet」復活 大島優子、指原莉乃、北原里英が特別出演

 

川栄李奈がAKB48横山由依卒業コンサートに登場 「ゆいはんの姿を目に焼き付けて」


川栄李奈登場、Not yetも“再集結”/横山由依卒コン写真特集


横山由依はアンコールでドレス姿で登場し、「君がいなくなる12月」をソロ歌唱した。その後スピーチし、ファンやメンバーに感謝を伝えた。スピーチ全文は以下の通り。

 

この楽曲を初めていただいた時に、ああこんな気持ちになるんだなって想像していたんですけど、本当に実際こんな気持ちになっていて、秋元(康)先生って何で先のことが分かるんだろうなって思って、あらためて秋元先生の偉大さを感じています。秋元先生がAKB48を作ってくださらなかったら、私は今ここにはいません。AKB48がない人生は想像できないくらい、私にとって、本当に大切なものです。

12年前、深夜バスに乗って(東京に)通っていた私が、いろんなことがこの12年間あったんですけど、その全てには、全部、近くにメンバーがいてくれていたので、それがなくなると思うと、とても寂しいです。でも、それでも一歩踏み出そうと思えたのは、私が、以前から思い描いていた夢が、より具体的に見えてきたからです。まだまだなんですけど、これからお芝居と歌を磨いていって、それで表現できるような人になりたいと思います。

この12年間で一番印象に残っていること、たくさんあるんですけど、やっぱり2代目の総監督になったことかなって思っていて。初代総監督のたかみなさんが私を総監督に指名してくださって、たかみなさんという壁がすごく高くて、自分自身と比べてしまい、落ち込むことも多かったり、泣くことも増えたりとか、孤独を感じることもたくさんありました。

でも、たかみなさんはたかみなさんだし、私はたかみなさんになる必要はなくて、私は私でいいんだって、ある日思えたことがあって。そうするとすごく楽になって、周りを見ると、メンバーとか、スタッフさんがすごく優しくて、自分の弱いところを見せられるようになりました。それで3代目の総監督に(向井地)美音を指名してから、またこう見える景色が変わってきて。人と比べるということはすごく苦しいです。でも、自分が自分らしくいられることって、すごく楽しいんだなって思いました。

こんなに、年齢だったり、考え方が違う人たちと一緒に1つのものを作るっていうおもしろさとか奇跡を、今、本当に感じています。

そして今日、配信で見てくれているメンバーのみんな。コロナ禍ということもあって、メンバー全員とステージに立つことができなくて、それがすごく申し訳ない気持ちでいっぱいです。卒業までにみんなとできるだけ会えたり、ステージに立てたらいいなって思っています。

そして、舞台裏にいてくれている、今日一緒にステージに立ってくれているメンバー。みんなの思いも背負って、このステージに立つって言ってくれて、すごくリハの期間から、支えてくれたりとか、この曲好きになりましたとか言ってくれたりとか、私、12年間やってきて、このAKB48で、今のメンバーの中で卒業できるのが本当に本当に幸せだなって思えたのはみんなのおかげです。ありがとうございます。

そしてスタッフの皆様、今まで本当にありがとうございました。私は、皆さんじゃなかったら、12年も続けてこられなかったし、今日はこうして皆さんのお力をお借りして、ステージに立てていることをうれしく思います。

そして最後に、ファンの皆さん。会場に来てくださった皆さん、配信をご覧になってくださっている皆さん。私は決して目立つタイプではなかったんですけど、そんな私を見つけてくれて、長い間応援してくださって、本当にありがとうございます。皆さんの応援があったから乗り越えられたことがたくさんありましたし、こうして一歩踏み出そうと思えたのも、皆さんのおかげです。私は本当に1人でここに立てていなくて、本当に本当にたくさんの方に支えられてきたなっていうのを、あらためて今日ここで感じています。今まで出会ってくれた皆さん、本当にありがとうございました。

(頭を下げて、大きな拍手を浴びる)

ありがとうございます。これからも、見てくださっている方に、夢とか希望とか、明日から頑張ろうって思っていただけるような活力になれる、そんな存在になれればと思います。これからもAKB48と横山由依の応援を、よろしくお願いします。

(頭を下げて、大きな拍手を浴びる)

ありがとうございます。(スピーチの)長さは大丈夫でしたか?(笑い)ありがとうございます。

 

 

AKB48横山由依卒業コンサート、公演後「17LIVE」で“アフタートーク”ライブ配信決定

 

横山由依さん (@Yui_yoko1208) / Twitter

 

 

AKB横山由依卒コン 駆けつけた大島優子、北原里英の“結婚コンビ”に「おめでとうございます」

 

大島優子、指原莉乃、北原里英がAKB48横山由依卒コンにサプライズ登場「Not yet、解散でいいですか?」

 

指原莉乃 横山由依卒業コンサートでこじはると2ショット!ファン大興奮「懐かしい」「めっちゃ素敵」

 

AKB48の9期生で48グループ前総監督・横山由依(28)の卒業コンサートが27日、パシフィコ横浜 国立大ホールで開催され、大島優子、指原莉乃、北原里英がサプライズ登場し、横山と4人で派生ユニット「Not yet」の2曲をパフォーマンスした。

 

Not yetは2011年1月、太田プロダクションに所属する2期生の大島、5期生の指原、北原、9期生の横山の4人で結成された人気ユニット。シングル5枚、アルバム1枚をリリースし、そのうち5作はオリコン週間1位を獲得した。

デビュー曲「週末Not yet」のイントロが流れ、北原、指原に続いて大島が登場すると、思わずどよめきが漏れた。大島から頭を撫でられた“末っ子”の横山は涙をこらえきれず、大島は「心配してません、これからも輝き続けて」とエールを送った。

先輩3人が駆けつけてくれたことに横山がお礼を言うと、大島は「来るに決まってるじゃない。だってもう(卒業コンサートは)ないんだから」「ということは解散でいいですか?」といたずらっぽい笑顔。指原は「ついで解散やめてください」と笑った。

横山は新婚の大島と北原に「お二人ともおめでとうございます」と祝福し、2人は「ありがとうございます」と照れ笑い。指原から「私にも何かに対しておめでとうってもらっていい?」と言われた横山は素直に「さしこ、おめでとう」と祝福し、笑いを誘った。

 

  

川栄李奈、AKB48横山由依卒コンに花束を持って登場 卒業以来6年ぶり

 

AKB48の9期生で48グループ前総監督・横山由依(28)の卒業コンサートが27日、パシフィコ横浜 国立大ホールで開催され、サプライズゲストとして女優の川栄李奈がサプライズ登場した。

 

コンサート中盤、2014年にテレビ東京系で放送されたドラマ『セーラーゾンビ』の同名主題歌で、横山、渡辺麻友、岩田華怜のユニット「ミルクプラネット」が担当した「セーラーゾンビ」を横山、小栗有以、山内瑞葵を3人で披露した。そのエンディングで、同ドラマでトリプル主演の1人を務めた川栄李奈が大きな花束を持って登場した。

11期生の川栄李奈がAKB48のステージに登場したのは、2015年8月の卒業以来6年ぶり。「ゆいはん、おめでとう!」と花束を横山に渡した川栄は、「卒業して6年経ったんですけど、友達がゆいはんしかいない。卒業しても月1で会ってるもんね」と笑った。

久しぶりに“汗だく”の横山を見たという川栄は、「チームAのとき、汗かけなくて、水道で超濡らしたことがフラッシュバックした」と笑いを誘った。横山は「これからはお仕事で一緒になれるように頑張るので、川栄は朝ドラ頑張ってください」とエールを送った。川栄は現在、NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』で上白石萌音、深津絵里とともにヒロインを務めている。

 

 

大島優子、指原莉乃、北原里英がAKB48横山由依卒コンにサプライズ登場「Not yet、解散でいいですか?」

 

AKB48横山由依、汗と涙の卒コン Not yetの妹であり、後輩のママでもあった12年

 

AKB48横山由依「AKB48がない人生は想像できない」【卒業スピーチ全文】

 

AKB48横山由依、恒例の恋愛解禁質問に「来ました!」 現役時代は「ガードあった」

 

大島優子、北原里英、指原莉乃、横山由依の「Not yet」が“再集結”


...... トラックバックURL ......
  クリップボードにコピー

...... 返信を書く ......
[コメントを書く]
タイトル:
お名前:
メール:
URL:
文字色:
コメント :
削除用PW:
投稿キー: